Epicurean

SIGN IN Page TOP
※こちらのサンプルは、サービスの一例であり商品によっては、終了している場合も御座います。
一夜だけの肉祭り晩餐

「尾崎牛×格之進」肉のプロと
一夜だけの肉祭り晩餐

肉のレジェンド二人の
こだわりを体感する

肉好きの皆さんに朗報です! 今回は肉のプロがご案内する稀少肉の夕べ。といっても、只者じゃありません。松坂牛に米沢牛、神戸ビーフに前沢牛と、日本が誇る和牛は数あれど、生産者の名前を冠した和牛は聞いたことがありません。それが、尾崎宗春さんが大事に育てた「尾崎牛」です! 生産数も少ないうえに、海外からのオーダーが殺到している尾崎牛の味とこだわりをぜひ、体験してほしいと企画してくれたのは、和牛のA5至上主義に一石を投じた「格之進」の千葉祐士さん。生産から小売りまで、肉の新たな可能性を追求する業界の風雲児です。「尾崎さんの生き様がお肉に反映されている」と千葉さんも惚れ込む尾崎牛を、当日は最高の状態で焼き上げます。もうそれだけでワクワクですが、実は大人だからこそ楽しめる裏テーマもご用意しています。牛肉界の先を行く尾崎さんと千葉さんが繰り広げる、秘密の肉祭り。一夜限りの宴ゆえ、即お申し込みを!

SAMPLE TOP

世界が注目する
幻の牛「尾崎牛」

尾崎さんが宮崎で大切に育てている尾崎牛は、完熟のような旨味を引き出すため、通常より長く牛を飼育します。健康な状態を維持するために、飼料は防腐剤や抗生物質を使用せず、自家配合。その飼料を完成させるのに、20年もかかったというから驚きです。毎月出荷できるのは約60頭のみで、その半分は海外へと出荷されるため、知る人ぞ知る幻の牛。ゆえに、尾崎さんも2か月に1回は海外出張と超多忙な方なのですが、今回は会員12名が尾崎さんと尾崎牛を独占! ちなみに、尾崎さんが繰り出す“艶トーク”もかなり面白いらしく。いわく、優良種牛から由緒正しき血統を生み出していく畜産業は、ある意味「究極の生殖産業」。聞けば、なるほど!と頷ける含蓄ある艶話なのだそう。どんな話が飛び出すのかも、乞うご期待です! さて、主役の尾崎牛は、霜降りも赤身も楽しめるという“腕肉”をご用意。「いつも動いている部位ですので、肉の旨味と香りがたくさんあります」と尾崎さん。思う存分、笑って食べて、お腹いっぱいの牛祭りなんです!

SAMPLE TOP

肉の伝道師が稀少肉の
旨さを引き出す

尾崎牛とエピキュリアンを結び付けてくれたのは、門崎熟成肉「格之進」の千葉祐士さん。日本の偏ったA5神話をものともせず、地元・岩手県の黒毛和牛に光を当て、今では当たり前の焼き肉の一頭買いや希少部位、おまかせコース、熟成肉も、千葉さんは20年前から始めていました。現在は岩手県・一関市のほか、首都圏でも16店舗以上を展開。生産者や研究者が肉の知識を紐解く「肉肉学会」なども開催し、本当の肉のおいしさと可能性を伝え続ける、まさに肉のエバンジェリストです。今回は案内人として、自身のお店「格之進R+」で尾崎牛を振る舞います。尾崎牛の可能性を引き出すために、千葉さんが目の前で腕肉を解体し、どんな焼き方、食べ方で提供してくれるのか。尾崎牛と格之進の徹底したこだわりがぶつかり合い、見て食べて語れる、まさに肉のエンターテインメント。おいしい肉に胃袋をつかまれ、楽しい艶話で本能が騒ぐ、ギラギラの一夜になりそうです!

SAMPLE TOP
プログラムNo.:0000000204
プログラム名:尾崎牛×格之進 「情熱の哲学者 尾崎牛の世界観を体験」~めくるめく牛の艶話~
価格:¥43,200(税込)
  • SAMPLE TOP