Epicurean

SIGN IN Page TOP
※こちらのサンプルは、サービスの一例であり商品によっては、終了している場合も御座います。
大人の京都精神修養

無二の体験。知的刺激に満ちた
大人の京都精神修養

特別中の特別な場所で
精神を修養する2日間

「特別な場所へご案内」というキャッチコピーがあふれている特別だらけの街、京都。エピキュリアン会員の皆さんも、いくつもの「特別体験」をされていると思います。それでも「これは皆さんにご紹介したい!」と強く感じた「特別の奥の奥」を訪問するプログラムを春に2回実施。1回6人ずつの極小人数ということもあり、2回とも告知後すぐに完売しました。京都屈指の名庭を持つ東福寺光明院の、本来は公開していない夜の時間を貸し切って、庭を眺めながらの座禅と酒宴。2日目は100代以上の歴代天皇の位牌を祀っている泉涌寺の特別参拝。
体験した会員の方から「座禅の時間を長くしたり、泉涌寺で瞑想できたりする企画があると嬉しい」という要望や、未体験の会員の方々から「次回は参加したい!」との声をいただきました。そこで、秋の紅葉を目指して新企画をお知らせします!

SAMPLE TOP

光明院の名庭で、夜、
この世あらざる体験を

まずは東福寺の塔頭・光明院へ。光明院には名庭の誉れ高い重森三玲作の「波心庭」があります。夕方、一般参拝が終了する頃に訪問し、夜の帳が降りてライトアップされた庭を貸し切ります。庭にはもみじをはじめ、色づく木が多数。季節が見方してくれれば、素晴らしい紅葉の庭を独占です。光明院の住職、藤田慶水さんは厳しい禅の修行を若くして終えられた老師。藤田さんの指導のもと、薄目を開けて庭を眺めながら座禅を組んでみると……。自分がどこにいるかわからなくなる体験です。春の訪問では座禅が初めての方も多く、やや短めでした。そこで、今回はぐっと本格的な座禅の時間になる予定です。終わったら、藤田さんとお話をしつつ、庭を眺めつつの酒宴という、なんとも贅沢な時間が待っています。さらに、庭にある茶室へと誘われ……。この世あらざる体験の一夜です。

SAMPLE TOP

非公開のお堂の中で
静寂に浸り時空を飛ぶ

前日の特別体験で脳が大変なことになっているかもしれませんが、翌日は早朝からまたもや異次元の体験が待っています。場所は「御寺」泉涌寺。「泉涌寺?知らないなぁ」という方がほとんどだと思います。それもそのはず。800年前から天皇や皇室のご葬儀を行う寺、御陵を造営する寺、位牌をお祀りする寺として100代以上の天皇の位牌をお守りし、長い間、一般参拝を受付けていなかったお寺です。その奥の奥にある、特別なものをお祀りしている、一般公開していないお堂で、瞑想の時間をたっぷりと。そのお堂に入った瞬間、外との境界が遮断され、異次元に入り込んだような感覚になります。真の静寂と、冷えた清浄な空気のなかでの瞑想体験はどんなことになるのでしょう。瞑想のあと、待っているのは写経。「なーんだ」と思った方、いると思います。でも、瞑想体験の後の写経は、まったく別のものになることでしょう。この2日の知の冒険旅行は間違いなく一生もの。あなたの人生をより一層、豊かにしてくれるはずです。

SAMPLE TOP
プログラムNo.:0000000447
プログラム名:光明院&泉涌寺特別参拝・特別企画2021年秋
価格:¥66,000(税込)(各参拝料・1日目の夕食代含む)
*現地までの往復旅費と京都市内の移動費、宿泊費は含まれません。ご自身での手配をお願いします。
  • SAMPLE TOP