Epicurean

SIGN IN Page TOP
※こちらのサンプルは、サービスの一例であり商品によっては、終了している場合も御座います。
Energy Remedy

肉体と心と環境を細胞から蘇生‼
Energy Remedy

“フロー”に入る?
意識を改革する体験

仕事も特に過不足なく、身体もそこそこ健康。でも何か物足りない、もう一歩上を目指したい。もっとより良い環境を生み出していきたい……。自分自身を見つめ直す時間も増え、そう考えるようになった方も多いかと思います。そんな方々に今回ご紹介するのが、NYのセラピストドクターが生み出した、素粒子を使って細胞を蘇生する「Energy Remedy」。今自分が持っている能力を最大限に発揮し更に進化させ、“フロー状態(今、この瞬間)=超集中状態”へと自らを導くため、プロアスリートや有名アーティストも受けているという特別なセラピーです。日本では施術できるセラピストの数が限られており、今までは限られた人しか受けられなかったのですが、今回特別にエピキュリアン会員だけに体験コースを設けていただきました。自分自身が気づいていない日常の脳の癖や、現状を紐解き、次のステージアップにむけて細胞を蘇生させるセラピーをぜひご体験ください。

SAMPLE TOP

意識を蘇生するだけで
活動を変えられる

「人間の身体はある意味精密機械のようなもの。常に脳から電気通信を送り、約60〜70兆個の細胞にある受容体に伝達することで活動しています。意識は脳からの神経伝達物質で、自分が動いたり、考えたり、意識を出すたびに細胞と周りの物に化学反応が起きています」と解説してくださったのは、日本の数少ないEnergy Remedist、山口雄士さん。生物を含むすべての物体は「原子」から構成され、原子は常に振動していて、その振動が細かければ細かいほど周波数が高く、高いからこそ、高パフォーマンスを発揮することができるのだそう。「Energy Remedyは、肉体、心、環境を蘇生し、自己の存在のレベルを高めることにより、自身が生み出す環境が変化していきます」と山口さん。「自己のレベルが上がれば、同時にキャッチする情報の質も変わり生み出す物も変化します。つまり、自分を取り巻く環境を変えようとするよりも、細胞レベルから自分自身を変えるほうが簡単に環境も変えられる、ということなんです」

SAMPLE TOP

毎月1名だけの
特別セラピー

Energy Remedyでは、まずカウンセリングの「Mind Remedy」を行います。ご自身の願望や、現状の悩みでも構いません。「その人の脳の使い方や肉体、心、環境などのバランスを紐解きながら、ご自身も気づいていない意識を意識させます」と山口さん。その後、Energy Remedy独自の手技を使い、山口さんの施術で素粒子を身体に流していくのですが、リラックスした状態でベッドに寝ているだけで大丈夫。その間に「素粒子を流し、脳を含む細胞を蘇生させ、脳下垂体を開かせつつ、情緒をつかさどる扁桃体や集中力やコミュニケーションに関する前頭葉も蘇生していきます。細胞を核反させることで、周波数を上げていくんです」とのこと。所要時間は約2時間。場所は現在移動が多いため、都内指定5つ星ホテルなどで行います。細胞から自分自身の能力を高める特別なセラピーは、毎月1名限定です。

SAMPLE TOP
プログラムNo.:0000000418
プログラム名:「Energy Remedy」体験セラピー
会場:東京(5つ星ホテル等)ご要望があれば相談可能です。
※東京以外でご希望の場合は、別途山口氏の交通費と宿泊費が発生します。
※当日はリラックスできる服装をご持参ください。
  • SAMPLE TOP