Key Members
代表会員のご紹介

エピキュリアンはローンチ当初から、各界を代表する方々が会員になって支えていただいています。
お仲間を会員になるように招待してくださったり、特別なモノやコトをプログラムとして掲載できるようご尽力いただいたり。
多岐にわたってエピキュリアンを盛り上げてくださっているだけでなく、
「自分はエピキュリアンの会員だ」と公に名前を出すことも、快くご了承いただきました。
ここに、感謝の気持ちを込めてその方々をご紹介いたします。

  • 渡辺雅司
    株式会社船橋屋 代表取締役社長
    1964年生まれ。大学卒業後、大手都市銀行に入行。異端児ながら成果を出し続けたものの、ものづくりへの想いから家業を引き継ぐ決心を固める。1993年、家業である船橋屋に入社。2008年、8代目当主として代表取締役に就任。200年を超える老舗の存続と改革を推進する。450日発酵させて作られるくずもちに含まれる乳酸菌をサプリメントとして医療機関と共同開発したり、広尾の店舗「こよみ」でのかき氷は連日行列が絶えないほどの人気が出るなど、次々と挑戦を続けては成功させている。セミナーや勉強会での講演依頼も多く、自身も「200年経営立志会」の会長を務め、「200年続く企業を増やしたい」という想いのもと、経営者の支援や育成に注力している。